【在アルゼンチン大使館より】2/28(水)アルゼンチン航空及びインターカーゴによるストライキの予定

2/28(水)アルゼンチン航空及びインターカーゴによるストライキの予定について、日本の大使館より注意のメールが届きました。

アルゼンチン航空、インターカーゴをご利用の方はご注意ください。

海外旅行には慣れていない、アルゼンチンの状況に不安を感じる場合は、現地在住タンゴライフアドバイザーのAKANEがサポートを行っています。

お気軽にお問い合わせください。

以下、在アルゼンチン日本大使館からのメールを掲載します。

==============

目次

ポイント


●2月28日(水)0時~24時までの24時間、アルゼンチン航空及びインターカーゴ(国内主要空港におけるグランドハンドリングサービスを提供)の労働組合がストライキを実施する予定です。同日に航空機の利用を予定されている場合には、ご注意ください。

1 概要と対策

2月28日(水)0時~24時までの24時間、アルゼンチン航空及びインターカーゴ(国内主要空港におけるグランドハンドリングサービスを提供)の労働組合がストライキを実施する予定です。この影響を受け、ブエノスアイレスのアエロパルケ空港及びエセイサ空港をはじめとする国内主要空港を発着する航空便が、欠航又は遅延となる見込みです。同日に航空機の利用を予定されている場合には、各航空会社のHP等を確認して情報収集をしたうえで、フライト変更等の必要な対策をとることをおすすめします。

 なお、27日16時現在、アルゼンチン航空はフライトのキャンセルを正式には発表していませんが、アエロパルケ空港及びエセイサ空港のいずれの空港でも、28日の同社のフライトは全て欠航となる見込みです。他方で、LATAM航空は、28日のフライトには遅延又は欠航が出る可能性があると公式HPで注意喚起を行っており、乗客にフライトの変更を呼びかけています。また、アメリカン航空とLCCのFlybondi社は、(独自のオペレーションラインを保有する)エセイサ空港から航空便を運航させると発表しています。

 在アルゼンチン日本国大使館 領事班の問い合わせ先

Bouchard 547 Piso-15, Buenos Aires, Argentina
電話:(市外局番011) 4318-8200 / 国外からは(国番号54)-11-4318-8200
ホームページ(日本語版) http://www.ar.emb-japan.go.jp/index_j.htm
領事班代表メール:conbsas@bn.mofa.go.jp

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる