【在アルゼンチン大使館より】2/21(水)及び2/22(木)に予定される全国ストライキについて

2/21(水)及び2/22(木)に予定される全国ストライキにについて、日本の大使館より注意のメールが届きました。

全国ストライキ中は、利用する公共機関にご注意ください。

海外旅行には慣れていない、アルゼンチンの状況に不安を感じる場合は、現地在住タンゴライフアドバイザーのAKANEがサポートを行っています。

お気軽にお問い合わせください。

以下、在アルゼンチン日本大使館からのメールを掲載します。

==============

目次

ポイント


●2月21日(水)0時~24時までの24時間、列車運転士の労働組合「La Fraternidad」の呼びかけにより、列車の全国ストライキが実施される予定です。終日、列車の運行停止が予想されますのでご注意ください。


●2月22日(木)0時~24時までの24時間、「アルゼンチン医療労働者組合連合(La Federacion de Asociaciones Trabajadores de la Sanidad Argentina (FATSA))」の呼びかけにより、医療サービスの全国ストライキが実施される予定ですので、ご注意ください。

1 概要と対策

  • 報道によると、2月21日(水)0時~24時までの24時間、列車運転士の労働組合「La Fraternidad」の呼びかけにより、列車の全国ストライキが実施される予定です。対象は旅客車両及び貨物車両であり、終日、列車の運行停止が予想されますのでご注意ください。なお、地下鉄、バスは通常どおり運行する予定です。
  • また、翌2月22日(木)0時~24時までの24時間、医療サービスの全国ストライキが実施される予定です。対象は診療所、療養所、私立病院、研究所及び老齢ケア専用の診療所となります。高齢者、児童、免疫力の低下している方など医療機関を受診する可能性の高い方は、特にお気を付けください。なお、いずれの場合でも、緊急時には医療サービスが提供されるとのことです。
  • これら2つのストライキに関連する情報収集に努め、ご自身の生活に大きな影響が出ないように準備・対処してください。

 在アルゼンチン日本国大使館 領事班の問い合わせ先

Bouchard 547 Piso-15, Buenos Aires, Argentina
電話:(市外局番011) 4318-8200 / 国外からは(国番号54)-11-4318-8200
ホームページ(日本語版) http://www.ar.emb-japan.go.jp/index_j.htm
領事班代表メール:conbsas@bn.mofa.go.jp

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる