アルゼンチンとブエノスアイレスの季節のイベント・祝日

アルゼンチンとブエノスアイレスの季節のイベント・祝日について紹介します。

アルゼンチンは、休日や祝日が多く、また日本と違って休日はしっかり休むためお店は閉まっている可能性が高い。
どうしても外せない旅行工程などは、休日や祝日を避けるのが得策。
また、宿泊施設や航空運賃などイベントによって金額が変わることがあります。
旅行の計画を立てる前に、アルゼンチンの年間休暇やイベントをみてみましょう。

目次

アルゼンチン祝祭日(2024年)

日程祝祭日
1月1日新年
2月12日~13日謝肉祭/カーニバル
3月24日 真実と正義を記念する国家記念日
3月28日 聖木曜日(Semana Santa)
3月29日 聖金曜日(Semana Santa)
4月2日 マルビーナス戦争戦没者の日
5月1日 メーデー
5月25日  5月革命記念日
6月17日 グエーメス将軍逝去の日
6月20日 国旗の日
7月9日 独立記念日 1816年7月9日の独立宣言を記念する祝日
8月19日 サン・マルティン将軍命日
10月14日 文化の多様性を尊重する日
11月18日 国家主権の日
12月8日 聖母受胎日 
12月25日 クリスマス
アルゼンチンの祝日(2024年)

上記は、2024年版を紹介しました。

イベント

アルゼンチン国内のイベント

日程イベント場所詳細
1月日系人盆踊り(BON ODORI)ブエノスアイレス州ラプラタ
1月コルドバ州フォルクローレフェスティバルコルドバ州
1月マランボフェスティバル(Festival del malambo)
コルドバ州Festival Nacional del Malambo – Laborde – Córdoba

*下記3つのお祭りの総称
*ロデオ&フォルクローレ・ヘススマリアフェスティバル(Festival Nacional de la Doma y el Folclore de Jesús María)コルドバ州 ヘススマリア
*コスキン フェスティバル(Festival Nacional del Folklore de cosquin)コルドバ州 コスキン
*グアレグアイチュのカ-ニバル(Carnaval de Gualeguachúエントレ・リオス州 http://carnavaldelpais.com.ar/
2月パチャママ・フェスティバル(Fiesta Nacional de Pachamama)トゥクマン州 アマイチャ・デル・バジェ
2月太陽のお祭り(Fiesta nacional del Sol)サン・フアン州https://www.fiestanacionaldelsol.com
2月ぶどう収穫祭(Fiesta Nacional de la Vendimia)メンド-サ州https://www.mendoza.gov.ar/cultura/vendimia/vendimia-2024-seleccionados-fiesta-nacional-de-la-vendimia-y-eventos-oficiales/
11月サン・アントニオ・デ・アレコの伝統の祭り(Fiesta de la Tradición en San Antonio de Areco)ブエノスアイレス州 サン・アントニオ・デ・アレコ
アルゼンチン国内のイベント

ブエノスアイレス市内のイベント

日程イベント
4月ブエノスアイレス・インディペンデント映画祭(Buenos Aires Festival Internacional de Cine Independiente (BAFICI))
4月ブエノスアイレス国際図書見本市(Feria Internacional del Libro de Buenos Aires)
5月ブエノスアイレス・コンテンポラリ-・ア-ト展(arteBA)
5月プ-ロ・ディセ-ニョ デザイン見本市(Puro diseño)
6月国際人権映画祭 (Festival Internacional de Cine de Derechos Humanos)
7月-8月農業博覧会(Expo. Sociedad Rural)
8月タンゴ世界大会 (Tango Buenos Aires Festival y Mundial)
9月美術館たちの夜 (La Noche de los Museos)
ブエノスアイレス市内のイベント

農業博覧会(Expo. Sociedad Rural)

7月後半から8月にかけて行われる農業博覧会(Expo. Sociedad Rural)は、アルゼンチンのガウチョ文化を感じるにはもってこいのイベントです。市内では「もうRuralに行った?」なんて会話が飛び交うほど、多くの人がこのイベントに詰めかけます。滞在中の方はぜひ覗いてみてください!

タンゴ世界大会 (Tango Buenos Aires Festival y Mundial)

毎年、ブエノスアイレスに世界中からタンゴ愛好家が集まるこの時期。
街の劇場や会場では、無料でタンゴに関係するイベントが行われ、タンゴダンスの選手権が行われます。

「タンゴ」というと、赤いドレスの女性が美しい足さばきで颯爽と踊るショータンゴのイメージですが、ブエノスアイレスで愛されるタンゴは歌や演奏、演劇と楽しみ方もたくさんあります。
マエストロと呼ばれる、今のタンゴ文化を作り上げてきた方の講演もあります。
愛好家の皆さんはぜひ覗いてみてくださいね。

選手権の予選は無料で誰でも見学が可能です。
タンゴ愛好家が世界中から目指す、このタンゴ世界大会の踊りを見学したい方はウッシーナ・デ・アルテ/Usina del Arte(https://buenosaires.gob.ar/cultura/usina-del-arte)へ。

特別気をつけたい期間

12月24日・25日と12月31日・1月1日はアルゼンチン人は働かないので気をつけて。

クリスマスと年末年始は、家族と過ごすのが一般的な過ごし方。
12月24日の午後から25日の1日と12月31日の午後から1月1日は、ほぼ全ての店舗は閉まり
タクシーやバスなどの移動手段も動かなくなります
この日に空港を使う場合は、事前に市内との移動手段を用意しておきましょう。

冬休みは7月末の2週間、夏休みは12月-2月の2ヶ月が長期休暇期間。

子供達の長期休暇に合わせてバカシオネスという長期休暇を取る人が多く、旅行に出かけます。
ブエノスアイレスの街から人が少なくなる時期でもあります。
この時期、アルゼンチン国内で扱う旅行券や宿泊施設は値段が上昇します。

ポルテーニョ(ブエノスアイレスっ子)の休日の過ごし方

ポルテーニョの休日は、公園でマテ茶を飲みながら友達とおしゃべりして過ごすのが、ブエノスアイレススタイル。
また、土曜日か日曜日のどちらかは、家族集まってご飯を食べる家庭が多い。
集まって食べるご飯は、アサードと呼ばれるアルゼンチン流BBQか、もしくはパスタを食卓で囲みます。
ブエノスアイレスでは、土曜日の午後から日曜日は雑貨店や洋服店などの路面店が閉まります。
大型のショッピングモールはOPENしているので、休日にお買い物をしたいときはショッピングモールでお買い物します。
日本ほど、休日にアクティブに活動せずのんびり過ごすことが多い。

長期休暇(バカシオネス)

子供達の夏休みは、12月中旬から2月末までの約2ヶ月あります。
コロニアという遊びメインのスクールに行くこともありますが、子供達の夏休み期間は、家族みんなで夏休みを楽しむバカシオネのスシーズンでもあります。
ブエノスアイレスに住む人の多くが、国内は「マル デル プラタ」という海辺の街へ行きます。
コリエンテス通りの劇場もマル デル プラタに移動するほど、ブエノスアイレスの街から人が減ります。
近場海外だと、ブラジルのリオ デジャネイロやウルグアイのプンタ デ エステ。
ブエノスアイレスに人がまったくいないわけではありませんが、お店や施設によっては
この期間閉まっているところもあります。

お問合せ

ブエノスアイレスのタンゴシーンをもっと安全に効率的に楽しんでもらうためのタンゴライフサポートでは、
ブエノスアイレス在住、本場でタンゴを学び続けるAKANEだから紹介できる貴重な情報と体験をご提案しています。

観光目的の方でももちろん情報提供、街あんないを行なっています。

下記、バナーをクリックすると詳細が確認できます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる