2020-11-22

Plaza Franciaのフェリアが開始

Pocket

11月の三連休のなか日。
今日も雲ひとつない良いお天気だったので、予想通りハカランダが満開。

8ヶ月の長いクアレンテイナ(外出禁止令)の間、開催されることのなかった週末のフェリアが今月から戻って来ました。

まだ完全復活とは言い切れないお店の数だけど、バラエティに飛んだお店が立ち並ぶ様は興味深いです。

雑貨、洋服、アクセサリー、革製品、工芸品、毛皮など。

以前見た面白い物だと、みかんの皮で作った置物。
「これを売っちゃうの?」という物でも価値を吹き込むその姿勢は、本当に見習いたいとアルヘンティーナ(アルゼンチン人)を心底感心したことの一つです。

私は見ていると一日過ごせるくらい好きなのだけど、旦那さんは大の買い物嫌い。
営業をかけられるのが嫌なんだとか。。。

本当はじっくり・ゆっくり練り歩きたいのだけど、せめて公園通過の許しをもらって、いつもは通らないPlaza  Francia(プラザ フランシア)のフェリア内をちょっとのんびりと通過します。

ここは有名なペロン大統領夫人エビータの墓地がある、レコレータ墓地の目の前の公園。
隣接する教会や、公園を前にしたカフェなど観光地としても有名。

また、近隣地域のレコレータ地区は富裕層の住宅街なので、建物の整備もきちんと行なっていて、「南米とパリ」と言われる由縁の美しい建造物が目を楽しませてくれます。

残念ながら墓地はまだ解禁されていないけれど、フェリアやカフェ、公園の広い芝生にはカップル、家族連れが集まりわずかな賑わいをみせていました。

三連休日曜日の午後。

ブエノスアイレスの休日といえば、だいたいはアサードをするか、公園でくつろぐか、カフェでしゃべり倒すか、、、。
私たち家族の場合は、公園を素通りした散歩とその後のお昼寝でした。

関連記事